勝手にタカラヅカ

思いつくまま宝塚について考えたことを記録する

宝塚にも働き方改革を!

部分休演
宙組)星風 まどか
※怪我のため部分休演いたします。なお、復帰時期については現在のところ未定となっております。

【部分休演場面】
『異人たちのルネサンス』—ダ・ヴィンチが描いた記憶—
第23場 フィナーレF
■代役
星風 まどか→夢白 あや


月組2番手の美弥るりかさんの休演がまだ記憶に新しいなか、宙組トップ娘役の星風まどかさんが初日から部分休演。

部分休演って何よ?

どうやらフィナーレのデュエットダンスのみ代役らしい。
あいかわらず「怪我のため」としか説明がないので、どの程度なのか、どこを怪我したのかなどは分からない。

推測するに、簡単な運動は「可」だが、激しい運動は「不可」という状況か。
ショーのなかでも、デュエットダンスがいかに激しい運動量なのかがわかる。
それにしても、負傷を抱えながらお芝居とショーを続け、痛みがないはずがない。

「安静が必要なので、しばらく有給でお休みしまーす」
といかないところが、つらい。

なにせ、夢を売る仕事ですから。

代役は夢白あやさん。103期生。期待の娘役らしい。

2番手の美弥さんの代役を3番手の月城かなとさんが務めたのは納得だが、トップ娘役の代役を研2の新人が担うのはいかがなものか。
大抜擢に本人のプレッシャーも計り知れないし、他にふさわしい娘役が宙組にはいなかったのだろうか。

デュエットダンスといえば、ショーの花形。
それを楽しみにしていたお客様も多いだろう。
なくすわけにもいかず、苦渋の選択か。

宙組は他にも103期生の亜音有星さんが怪我のため休演。

先月の美弥さんも含めて、最近休演者が多くね?

夏以降で思い浮かぶだけ並べてみると…。

花組/亜蓮冬馬さん ※怪我のため
星組/小桜ほのかさん ※怪我のため
月組/佳城 葵さん、音風せいやさん、一星 慧さん ※怪我のため

これからの活躍が期待される若手ばかり。
アスリートと同じで、一度怪我を経験すると、いきなり以前と同じような状態で復帰するのは難しいと思われる。

たぶんお稽古中の負傷だから、会社なら労災適用でしょうね。
そして、これだけ続くと一般企業ならそろそろ労働基準監督署から「もしもし?」と調査に入られそうな感じ。

プロだから体調管理も仕事のうち、と言われればそれまでだが、もしかしたら稽古内容やスケジュール、演出そのものにも問題があるのでは?と思えてしまう。

最高のパフォーマンスを披露するのが目的ならば、個人レベルではなく、もっと組織的にひとりひとりの体調を管理しなければいけないのでは?

宝塚にも働き方改革を!

トップスターになった方が、どんどん痩せていく姿をこれまでに何度も見てきた。
当然のことながら、スターは消耗品ではなく、生きた人間なのだから。