勝手にタカラヅカ

思いつくまま宝塚について考えたことを記録する

タカラヅカスペシャル2018 トップスターソロ曲公募

「お客様と一緒に平成の30年を振り返る」というコンセプトのもと、トップスターが歌うソロ曲を投票により決定。

(専科)轟悠
(1)「俺の生き様」(『猛き黄金の国 -士魂商才!岩崎彌太郎の青春-』より)
(2)「パッサージュ」(『パッサージュ-硝子の空の記憶-』より) 
(3)「Passion 愛の旅」(『Passion 愛の旅』より)   

花組)明日海りお
(1)「ル・ポァゾン」(『ル・ポァゾン 愛の媚薬』より)
(2)「Dance With Me」(『ジャンクション24』より) 
(3)「My Life Your Life」(『JIN-仁-』より)   

月組)珠城りょう
(1)「風のシャムロック」(『エールの残照』より)
(2)「忍の乱れ」(『花の業平~忍の乱れ~』より) 
(3)「蒼穹の彼方」(『太王四神記 Ver.II』より)   

雪組)望海風斗
(1)「朝日の昇る前に」(『華麗なるギャツビー』より)
(2)「かわらぬ思い」(『ブラック・ジャック 危険な賭け』より) 
(3)「初めて見た朝日のように」(『愛のソナタ』より)   

星組)紅ゆずる
(1)「LUCKY STAR!」(『LUCKY STAR!』より)
(2)「エル・アルコン-鷹-」(『エル・アルコン-鷹-』より) 
(3)「パッショネイト!宝塚」(『パッショネイト!宝塚』より)

 

オールドファンならともかく、30年も前からの作品なんて知らないし。
これだから100年続く劇団は困る。
それでは、と調べてみた。

 

初演 歌う人 上演組 曲名 作品 主演
1990 明日海 月組 ル・ポァゾン ル・ポァゾン 剣幸
1991 明日海 花組 Dance With Me ジャンクション24 大浦みずき
1991 望海 雪組 朝日の昇る前に 華麗なるギャツビー 杜けあき
1994 望海 花組 かわらぬ思い ブラック・ジャック 安寿ミラ
1994 珠城 月組 風のシャムロック エールの残照 天海祐希
2001 珠城 星組 忍の乱れ 花の業平 稔幸
2001 望海 月組 初めて見た朝日のように 愛のソナタ 真琴つばさ
2001 雪組 俺の生き様 猛き黄金の国 轟悠
2001 雪組 パッサージュ パッサージュ 轟悠
2002 星組 LUCKY STAR LUCKY STAR 香寿たつき
2007 星組 エル・アルコン-鷹- エル・アルコン-鷹- 安蘭けい
2008 宙組 Passion 愛の旅 Passion 愛の旅 轟悠
2009 珠城 花組 蒼穹の彼方 太王四神記 Ver.II 真飛聖
2012 明日海 雪組 My Life Your Life JIN-仁- 音月桂
2014 星組 パッショネイト!宝塚 パッショネイト!宝塚 柚希礼音

 

花組…3作、月組…3作、雪組…4作、星組…4作、宙組…1作

宙組が不参加なので妥当といえば妥当。

それにしても…

当時の主演が見事にかぶらない。(轟悠さん除く)
そして、轟さんはすべて自らの主演作品より。
紅ゆずるさんは、わかりやすい星組LOVE。

ではその他のトップさんたちはいったい、何を基準に選んだのか?

 

あー、はいはい。と知っている曲もあれば、
何、これ?と知らない曲も。

「ル・ポァゾン」ってこんなに古い曲だったのか。
けれど、今さら明日海さんで聴きたいとは思わないか。

ラインナップをみて、そういえば天海さんって本当に宝塚にいたんだ。とあらためて思った。
「風のシャムロック」は久しぶりに聞いてみたい。

望海さんは「朝日の昇る前に」が選ばれそう。
望海さんがトップになるとき、お披露目は「ギャッツビー」じゃね?と思ったけれど、よくよく考えたら望海さんはギャッツビーのイメージじゃない。

お客様と一緒に振り返るとかいいながら、投票数が今後の再演候補の伏線となるかもしれない。