勝手にタカラヅカ

思いつくまま宝塚について考えたことを記録する

大劇場上演作品と演出家(2016~2018年)

今のところ、宝塚では2018年の大劇場演目が出揃い、来年(2019年)の1作目の演目までが発表されている。
今年の演目はこちら。(敬称略)

花組 ポーの一族 脚本・演出…小池修一郎
月組 カンパニー 脚本・演出…石田昌也
宙組 天は赤い河のほとり 脚本・演出…小柳奈穂子
星組 ANOTHER WORLD 作・演出…谷 正純
雪組 凱旋門 脚本…柴田侑宏、演出・振付…謝 珠栄
花組 MESSIAH 異聞・天草四郎 作・演出…原田 諒
月組 エリザベート 潤色・演出…小池修一郎
宙組 異人たちのルネサンス 作・演出…田渕大輔
雪組 ファントム 潤色・演出…中村一

公式HPの表記を元にした。
「作・演出」とあるのは、完全オリジナルらしい。
「脚本・演出」となっているものには、原作者が併記してある。
海外ミュージカル物は「潤色・演出」となっている。

全9作のうち、
完全オリジナル…3本
原作あり…4本
海外ミュージカル…2本
ちなみに、
1本物…3本。再演…3本。

では、過去2年ではどうか?

 

2017年
月組 グランドホテル 演出…岡田敬二、生田大和
宙組 王妃の館 脚本・演出…田渕大輔
星組 スカレーットピンパーネル 潤色・演出…小池修一郎
雪組 幕末太陽傳 脚本・演出…小柳奈穂子
花組 邪馬台国の風 作・演出…中村 暁
月組 ALL FOR ONE 脚本・演出…小池修一郎
宙組 神々の土地 作・演出…上田久美子
星組 ベルリン、わが愛 作・演出…原田 諒
雪組 ひかりふる路 作・演出…生田大和

全9作のうち、
完全オリジナル…4本
原作あり…3本
海外ミュージカル…2本
ちなみに、
1本物…2本。再演…2本。
※「ALL FOR ONE」は三銃士を原作としているため、完全オリジナルの扱いではないらしい。


2016年
宙組 Shakespeare 作・演出…生田大和
雪組 るろうに剣心 脚本・演出…小池修一郎
星組 こうもり 脚本・演出…谷 正純
花組 ME AND MY GIRL 脚色・演出…三木章雄
月組 NOBUNAGA<信長>  作・演出…大野拓史
宙組 エリザベート 潤色・演出…小池修一郎
星組 桜華に舞え 作・演出…齋藤吉正
雪組 私立探偵ケイレブ・ハント 作・演出…正塚晴彦
花組 金色の砂漠 作・演出…上田久美子

全9作のうち、
完全オリジナル…5本
原作あり…2本
海外ミュージカル…2本
ちなみに、
1本物…3本。再演…2本。

 

「原作あり」が毎年1本ずつ増え、「完全オリジナル」が1本ずつ減っている。

小池修一郎が毎年2作、1本物を担当している。

その他では小池修一郎と並んで「原作あり」派の小柳奈緒子。
「完全オリジナル」派の、生田大和、原田諒、上田久美子が毎年新作を発表。
ここにはないがショーでは、藤井大介、稲葉太地、野口幸作の3名が常連。
重鎮では、岡田敬二、谷正純。

 

以上、今後のための覚書き。